<< 恒例行事 | main | マイホーム >>
2019.06.15 Saturday

YouTubeと音楽業界

0
    Beastie Boys
    Def Jam
    ¥ 572
    (1995-03-28)

    JUGEMテーマ:音楽

     

    NHK Eテレで「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」という番組を見た。

    奥田民生とリオ・コーエンの対談。

    奥田民生が目的で同番組を見たのだが、もう一方のリオ・コーエンという人物に興味を持った。

     

     

    リオ・コーエン。2016年にYouTubeで、同社初の音楽部門グローバル責任者に就任。

    もともとリオ・コーエンは音楽業界の重要人物。

    1980年代に、RUN DMCやビースティーボーイズといった著名ヒップホップアーティストのマネジャーを歴任、

    最終的にはワーナーミュージックの会長兼CEOまで務めている。

     

    そんなリオ・コーエンが、音楽業界からインターネット業界に転身したのである。

    その理由をインタビューの中で、下記のように答えていた。

     

    インターネットの普及により、CDが売れなくなり、音楽業界がCD売上で稼ぐ時代は終わった。

    また当然、ミュージシャンたちにもお金が落ちにくくなってしまった。

    ミュージシャンにとって、不遇な現状を変革したい。

    自分を育ててくれた音楽業界に恩返しをしたい。

    そのために敢えて大好きな音楽業界をやめ、インターネット業界を変えるためにYouTubeの世界に飛び込んだ。

     

    以上、リオ・コーエンのインタビューより。

    これまで音楽業界とインターネット業界は、主に経済的に相反する関係だったと思う。

    音楽業界を熟知するリオ・コーエンなら、この関係を修復してくれるに違いない。

    何よりもまず、優秀なミュージシャンたちが報われる世の中になることを願う。それが一番大事なこと。

     

    参考リンク: NHK Eテレ 『SWITCHインタビュー 達人達』奥田民生、YouTube音楽部門総責任者(リオ・コーエン)と対談を観て

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    よろしくどうぞ! こちらこそよろしく!
    :t :y


    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    いろいろ



    別ページのご紹介
    映画・音楽に関するブログ記事を、ホムペでインデックス化しました♪
    ↑映画・音楽に関する記事を、ホムペでインデックス化しました♪
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM